HOW TO 競技方法

​本年度については各チーム7名の
選出となります。
1stステージ、2ndステージとも
各チーム2名1組となり、3組6名ずつ出場。
チーム一丸となり、選出された
7名全員で戦います。
1stステージから2ndステージへ、
ペアの変更も可能で、
各ツアーとも
バリエーション豊富なペアが実現し、
戦略性も高くなります。

午 前 1st ステージ

ベストボール方式

  • ※フォアボール ストロークプレー

    各チーム2名の選手を選出、1組6名でプレー。 選手2名が各自のボールでプレーしホールアウトするまで続け、最後に良いほうのスコアがそのホールのスコアとなります。

  • 1stステージ

午 後 2nd ステージ

オルタネート方式

  • ※フォアサム ストロークプレー

    1stステージ同様、各チーム2名の選手を選出、1組6名でプレー。各ペアが一つのボールを交互に打ち、カップインした打数がチームスコアとして採用されます。

  • 2ndステージ

ポイントについて

各チームの獲得ポイントは、各組ステージ終了時点のスコアに応じてポイントが振り分けられます。 振り分けられるポイントに上限があるため、(1stステージ:合計6ポイント、2ndステージ:合計12ポイント) チームスコアが異なる場合とタイの場合で振り分けられるポイントが異なります(下表参照)。 両ステージで各チームの獲得した合計ポイントによって最終順位が決定されます。

  • 1stステージ配分例(4パターン)
    スコアパターン
  • 2ndステージ配分例(4パターン)
    スコアパターン
2021年大会より、
加点ポイントが改定されました

小数点のついたポイントを廃止し、より計算が分かりやすくなりました。

ティーオフについて

各ツアー出場選手は、男子・女子・シニア用に設定されたティーイングエリアよりティーオフします。