RESULT 大会結果

第16回大会 大栄カントリー倶楽部
2021年12月12日

JLPGAチームが2大会連続6度目の優勝!

戦いの舞台を大栄カントリー倶楽部に移し、開催された第16回大会。本年度は、各チーム7名の選出となり、12月とは思えない暖かさのなか、2年ぶりに熱戦が繰り広げられた。
ベストボール方式で行われた1stステージは、大会連覇を狙うJLPGAチームが3組ともポイントで他チームを上回り、9ポイントを奪い首位に立った。なかでも、西郷真央選手、菊地絵理香選手の2組目が、6連続バーディーを奪うなど活躍し、他チームを圧倒した。JGTOチームが7ポイント、PGAチームが2ポイントで前半を折り返した。
各組合計12ポイントを争うオルタネート方式で行われた2ndステージ。JGTOチームの1組目、C・キム選手、大槻智春選手が最終ホールで意地のイーグル奪取。リードされていた勝みなみ選手、小祝さくら選手組に追い付いた。2組目も星野陸也選手、稲森佑貴選手のJGTOチームが、4バーディー、ノーボギーで6ポイントを奪い、JLPGAチームとの差を縮めた。3組目は、伊澤利光選手、篠崎紀夫選手のPGAチームが3バーディー、ノーボギーで4ポイントを獲得し一矢報いたが、JLPGAチームは最後まで強かった。西郷真央選手、稲見萌寧選手組が、5連続バーディーを含む、7バーディー、ノーボギーと驚異的なスコアを叩き出し、勝負あり。JLPGAチームが、2大会連続6度目となる優勝を決めた。また、「小さいころ、ギャラリーとして見に来ていた試合に出場できてうれしい」と話していた西郷真央選手が、チームとして13バーディーと貢献し、MVPを獲得した。